一石二鳥なのでこれで安心して生活していける

家探しの手間が省ける

人によって生活環境や家庭環境は大きく異なります。何不自由なく普通の生活をしている人もいれば、住む場所を探すこと、仕事を探すことに精いっぱいな人もいます。基本的に身内がいなければ、自分ひとりで仕事をして収入を得て、暮らしていかないといけません。仕事もなく、住むところもそろそろ追い出されてしまうかもしれない、そんな危機的状況であれば、仕事と住む家を一緒に見つけた方が良いでしょう。昔に比べると住み込みで働かせてくれる職業の数も少なくなりました。それでも、仕事内容によっては今もなお住み込みや寮付きという形で働くことができる会社もあります。どんな仕事に就けば寮付きの仕事にたどり着けるかというと、住み込みならば修行の身となる飲食業界になるでしょう。寮付きならばかなりたくさんあり、タクシー会社や工場等でも寮完備という求人情報はたくさん存在します。探してみると、結構あるのでとにかく家と仕事を一緒に何とかしたいなら、求人サイト等を利用して両方一緒に手に入れられる会社を見つけましょう。

寮付きのメリットはこれだ

タクシー会社や工場等で働く場合、契約内容によっては寮付きになります。寮付きなら自分で住む場所を確保する必要がなく、安心して仕事に集中できます。これは会社の方針により異なりますが、寮の家賃や光熱費や食事が付いている場合は食費等がお給料から天引きされます。これでは自分で家を借りるのと変わりがないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、ここで徴収される費用はかなり安い金額設定になるので、かなり得をしています。

工場や病院、学校など寮がある地域では、寮の求人が出ることがあります。寮によって条件は違いますが、朝食作りなど早朝から始業する求人もあります。