応募出来る求人は免許の種類で決まる!トラックドライバーに求められるスキルは?

持っている免許の種類を確認!

トラックドライバーの求人には、採用後に運転するトラックの種類が記載されていますよね。求人に応募するときには、このトラックの種類をよく見ておくことが大切なんです。例えば、積載量2トンのトラックの場合は、普通自動車免許でも運転ができます。積載量2トンのトラックは、実際に目にしてみると思いのほか大きいです。一般のワゴン車ぐらいの大きさはあります。宅配便の車両にも、このサイズのトラックは広く使われていますよ。中型自動車免許を持っている場合は、一回り大きい積載量4トンのトラックも運転ができるようになります。4トントラックは、中距離や長距離輸送でもポピュラーな車両です。大型自動車免許を持っている方は、積載量10トンという大型トラックのドライバー求人にも応募ができますよ。

ドライバーの仕事は安全第一

トラックドライバーは、仕事をする上でも安全運転が基本です。交通ルールをうっかり忘れてしまった!という困った事態にならないように、日頃から運転スキルを磨いておいた方がよいかもしれませんね。例えば、トラックドライバーのコンテストに出場してみるのも、スキルアップをする1つの方法になりますよ。全国のドライバーたちが運転の腕を競うのが、こういったコンテスト。毎年開催されているので、挑戦してみるのもおすすめです。あるコンテストの場合は、学科と実技があり、高得点をとると賞がもらえます。優勝者はラジオ番組のインタビューを受けることもあるので、一躍注目を浴びる存在に。

ドライバーの求人応募は、違反歴などが記載されている運転経歴証明書等の提出をする事が多いので、興味を持っている場合は常日頃から安全運転で車を扱うように心がけましょう。