民間企業でニーズの高い産業医の働き方に注目しよう

働きがいのある産業医の求人を見つけよう

産業医は、医療機関に勤務をする医師とは仕事内容や役割が異なり、民間企業で働く従業員の衛生上のアドバイスを行ったり、健康相談を受け付けたりすることが主な業務です。特に、化学物質や機械類などの危険性のある製品を扱っている工場などでは、産業医が活躍する場面が多くあり、やりがいのある仕事を見つけるために、積極的に各企業の求人の内容をチェックすることがおすすめです。産業医の仕事を一通り覚えるためには、数か月程度の研修が必要となりますが、医療従事者を対象とした研修の内容が充実しているところを職場に選ぶことが効果的です。なお、産業医として長く働くために、毎日の勤務時間やひと月あたりの休日の日数などにもこだわることが大切です。

医療系求人で人気のある産業医の魅力

転職活動中の医師の間で人気のある産業医は、病院やクリニックなどで得た経験を業務に活かしやすいことが大きな魅力です。特に、長年にわたるキャリアを有する人であれば、様々な事業を扱っている民間企業で活躍できるチャンスがあるため、妥協をせずに優良企業の求人探しをすることがおすすめです。また、産業医の働き方は勤め先の企業の方針や事業内容などに大きく左右されますが、スキルアップにつながる職場で働き続けることで、将来的に管理職を目指すこともできます。その他、医療系求人が多く掲載されている転職サイトなどを利用しながら、人それぞれの適性に合った仕事の候補を決めることによって、スムーズに転職活動を進めることが可能です。

大企業における産業医の募集では、社員と同等の福利厚生を受けられるため、より充実した福利厚生が期待できます。